Liu3章終わった

そのまま4章に入った

相変わらず演習問題ほとんどやってないから怒られそうだけど

勉強時間は安定して毎日4時間以上、用事が特にないときは6時間以上って感じ

私生活は微妙

結局めんどくさがり発症して軽音サーもいってねえ

大学祭終わったらちゃんと行かなきゃ

 

Hartshorne1章のregulalityのところでもやったことだけど、singular pointの具体例つくりまくって計算するの辛い

環の次元とか計算めっちゃめんどいしいまいち求める結果にならないし

ひとまず、f\mathfrak{m}^2で割ることが、f\mathfrak{m}に対応する点で偏微分することに対応してるってのはわかるけど、なんでそれが\mathfrak{m}/\mathfrak{m}^2の双対空間を接平面と見ることができるって事実に繋がるのかは意味不明

V(I)の場合の同型は示したけどなんかきつねにつままれたような感じ

regular noeth. localAに関してA/fAがregularであることとf \not\in \mathfrak{m}^2が同値って命題はめっちゃ直感的って感じするけど

まあひとまず代数幾何わりとおもしろくなってきたし、環論もちゃんと復習できそう

regularityでようやくアティマクのほとんどにモチベもてた